森田研究室では,人工知能が利用・共有可能な知識の構築と洗練,異なる知識の統合,推論を用いた知識の導出,知識を利用した計算機システム(対話システムや質問応答システムなど),統合知能アプリケーション開発プラットフォーム,ユーモアを対象とした自然言語処理の応用などに関する研究を行っています.

ニュース

  • 2021年4月22日:「メンバー」ページに,2021年度メンバーを追加しました.
  • 2021年3月12日:学部4年生の鈴木純一郎さんがFJ-WISE: France-Japan Workshop on Information Science and Engineeringで発表しました.
  • 2020年12月5日:修士1年生のスホルクワイク亜蘭さんと吉兼拓生さんが第16回情報システム学会全国大会・研究発表大会で発表しました.
  • 2020年6月12日:森田武史准教授が2020年度人工知能学会全国大会(第34回)で発表しました.