研究業績

2020年

学術雑誌

  • 川上時生, 森田武史, 山口高平, “英語版ウィキペディアからプロパティ公理を備えたオントロジーの構築と評価”, 人工知能学会論文誌, Vol. 35, No. 4, pp. D-J33_1-14, DOI: 10.1527/tjsai.D-J33 (2020)
  • 川上時生, 森田武史, 山口高平, “英語版ウィキペディアオントロジーの構築とYAGOおよびDBpediaとの比較評価”, 人工知能学会論文誌, Vol. 35, No. 4, pp. C-J32_1-14, DOI: 10.1527/tjsai.C-J32 (2020)

研究会・全国大会・他

  • 高野拓海,森田武史,山口高平,”BRMSとWebサービスの連携による間接業務の自動化”,第16回情報システム学会全国大会・研究発表大会, C3(2020/12/5-12/11)
  • 吉兼拓生,谷津元樹,森田武史,”知識グラフを用いた対話型質問応答における推論方法の検討”,第16回情報システム学会全国大会・研究発表大会, S5-4(2020/12/5-12/11)
  • スホルクワイク亜蘭,谷津元樹,森田武史,”3D環境を利用したマルチモーダル対話システムにおける領域オントロジー”,第16回情報システム学会全国大会・研究発表大会, S3-2(2020/12/5-12/11)
  • 小関健太郎, 森田武史, 山口高平, “上位オントロジーに基づく非対称なオントロジー統合”, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回), 4H3-GS-4-02,DOI: 10.11517/pjsai.JSAI2020.0_4H3GS402 (2020/6/12)
  • 小池開人, 倉持純太, 森田武史, 山口高平, “分節化を進めたオントロジーに基づく議論支援システムの構成と評価”, 2020年度人工知能学会 全国大会(第34回), 4E2-OS-19a-03,DOI: 10.11517/pjsai.JSAI2020.0_4E2OS19a03 (2020/6/12)
  • 森田武史, 高野拓海, 山口高平, “BRMSとWebサービスの連携による間接業務の効率化”, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回),4H2-GS-4-04,DOI: 10.11517/pjsai.JSAI2020.0_4H2GS404 (2020/6/12)